男女の脳の違い、能力の男女差

メニュー
3. 雑学
7.活性化
12.アルコール
13.テスト
男女の脳の違い、能力の男女差

・重量

基本的に男性のほうが重量が重いとされ、それは年齢を重ねるごとに差がついていくようです。

ただし他の動物などで考えても重量の多さと頭の良さなどは関係ないとされているため女性が
悲観することはありません。筋肉のつきやすさもかなり違いがありますしね。
ちなみに筋肉のつきやすさに違いが出るのは男性ホルモンの量が男性の方が多いためです。

・脳梁

脳梁とは右、左脳の連携をする役割をもつ部位で、この部位では女性のほうが
男性よりも大きいと言われています。

この部位を障害した人ではものを掴んでもそれがなんなのか言葉にしてしゃべる事が
できなかったりとあきらかに右脳と左脳の連携に異常をきたします。

そのため女性のほうが男性よりもおしゃべりが得意で、右脳と左脳をバランスよく使うこと
ができると考えられます。

・得意不得意

空間認識は男性のほうが女性より優れているといわれています。
これは地図が読めない、言った通りに戻ってこれない、などの能力と関連します。

逆に誰とでも仲良くなるというような感情表現などは女性のほうが得意だと
言われています。

・感情

男性は、明確に言語化されていない感情を理解することは得意ではなく、
女性は、直感的に感情を理解する傾向があります。