右脳派、左脳派のテスト方法

メニュー
3. 雑学
10.音読
11.単純計算
 

まず指を使ってテストします。
体の前で両手を左右の指が交互に交差するように5本ずつ組んでください。

この時、右脳派は左手の親指が上に、左脳派は右手の親指が上にきます。

次に腕を体の前で楽に組んでください。
その時、右脳派は左腕が上に、左脳派は右腕が上にきます。

指と腕では逆になる人もいますが、指は主にインプット時、腕は主にアウトプット時に
利用する脳が判断できます。

腕は他の人が自然に組んでいる時見れますし、指も頼めば時間をかけずに他の人が
どちら派か確認することができます。

自分だけでなく家族や友人がどうなっているか確認してみるのもおもしろいかもしれませんね。


次に下記の動く画像を見てください。

右脳派、左脳派をテストするための画像

この画像による判定は簡単で、画像の女性が右回りをしているように見えれば右脳派、左回りをしている
ように見えれば左脳派、という結果になります。

この画像が人によって見え方が違うなんて信じられないかもしれませんが、本当に脳の違いで
人によって変わって見えるのです。