右脳と左脳の働き

メニュー
10.音読
13.テスト方法

右脳:図形などを読み取る力、音楽などを聞き取る力、全体を見渡す力、空間認知力、直感力

左脳:言語を読み書きする力、物事を分析する力、計算する力、論理的に考える力

右、左脳は別々の働きをしていますが、片方だけでは満足な生活が遅れません。
両方がキチンと機能しており、ある程度バランスがいいと仕事や勉強などでも力が発揮できます。

右脳と左脳の連絡は、脳幹という所で行われ、この部分が損傷すると、左右の連携がとれず、
ものを認識してもなんであるかの説明ができなくなったりします。

また喋る時で言うと、実際声を出すのは左脳ですが、物事を頭の中で組み立てるのは右脳の仕事なので、
どちらも機能していないと思った事を口にする事が出来なくなってしまいます。

ちなみに右脳は長期記憶、左脳は短期記憶が得意と言われています。
だから文字や文章は長い間正確に覚えておくことは難しいですが、イメージの記憶は右脳なので、
長い時間がたっても鮮明に覚えている事が多いのです。

また両者は脳梁というところで連携されています。