右脳の鍛え方

メニュー
4.右脳の鍛え方
10.音読
11.単純計算
12.アルコール
13.テスト
右脳の鍛え方

人間は普段言語中枢が存在している左脳をよく使っています。
ですから左脳はがんばって鍛えるという必要性はあまりないと思います。
ですが、右脳は感覚的なものなので、人によってよく使う人もいればあまり
使わない人もいて差はそれによって結構でてきそうです。

そのため、下記に紹介するような普段の生活とは違う特別なことをして
右脳を鍛えてみてください。

1.数字並べ

右脳の鍛え方としては無数に散りばめられた数字を低い数字から順に印を
つけていくことで物を見つけ出す空間認識能力、素早い判断力が鍛えられます。
こちらなどで数字並べが出来ます。

2.グループ当て

 一定範囲に並べられ漢字や記号の中で同じものを見つけ出すゲーム。

3.逆さ模写

 絵を逆さにしてそれを見ながら写します。
 対象を逆さにして書く事により物体のイメージにとらわれず左脳の入る余地を
 消し去って絵を描く事が出来ます。

4.イメージ記憶

 記号や漢字一文字など文章ではなくイメージとして記憶できる対象を一定時間見て
 しばらく立ってから答え合わせをする事で右脳トレーニングになります。

5.ラジオを聞く

 テレビやインターネットと違い、映像がないため、ラジオでは頭のなかで言葉をイメージして理解
 しようとします、そのためイメージ力を司る右脳の鍛え方として期待できます。

6.あやとり

 あやとりは指を細かく使う上、どう指でとって完成形はどうなるか、と頭の中でよくイメージしないと
 いけませんので効果的です。